千秋「生まれて初めての結婚式」でドレス姿披露 3月に15歳下男性と再婚

[ 2016年9月12日 15:54 ]

タレントの千秋

 今年3月に15歳下のTBS社員と再婚したタレントの千秋(44)が12日、自身のブログを更新。生まれて初めてとなる結婚式を米国セドナで挙げたことを報告した。

 千秋は「Sedona Wedding」とのタイトルでエントリー。純白のウェディングドレスを着た自身の1ショット写真やパワースポットとして名高いセドナの雄大な風景などの写真を多数掲載した。

 「わたし達の思いつきのSEDONA Wedding」とつづり、親友たちに「短期間なのに、コーディネートからアテンドまで全部」やってもらったことを報告。「生まれて初めての結婚式。セドナの大自然に似合うナチュラルなdressを探していたら素晴らしく素敵なブランドに辿り着きました」「よくある仰々しいdressがこっぱずかしい大人にぴったり」と羽根つきの白い王冠をかぶったウェディングドレス姿を披露した。

 千秋は2002年にお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(45)と結婚し、1女をもうけたが07年に離婚。今年3月に15歳下のTBS社員と再婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月12日のニュース