土屋太鳳 スイーツ初プロデュース「長く愛されて伸びる女優に」

[ 2016年9月12日 11:54 ]

ロッテ「雪見もちもちカフェ」オープニングイベントで自身プロデュースのスイーツを試作し、披露した土屋太鳳

 女優の土屋太鳳(21)が12日、東京・表参道に13日から期間限定でオープンする「雪見もちもちカフェ」のオープニングイベントに出席。一日店長として初めての名刺を手に「友達とかに渡したい」と笑顔を浮かべた。

 土屋はヨーグルトホイップやハニーナッツなどを使った「太鳳のつやつや雪見」をプロデュース。「食べたい人が明るい気持ちになれるような、癒し系のスイーツにしたい!」と意気込んでの挑戦だったといい、キュートなエプロン姿で試作品作りを実演し、「さっき(リハーサル)よりうまくできた」とニッコリ。主演したNHK連続テレビ小説「まれ」ではパティシエ役を演じた土屋だが、意外にもスイーツをプロデュースするのは初めて。「初めてだったので本当に嬉しかったし、光栄」とし、「イメージと味を一緒にするのが難しかったけど、本当においしいです。これを食べて元気になってもらいたい」と仕上がりにも大満足だった。

 最後は特技を公言するおもち伸ばしにも挑戦し、「100点です!」と大成功。「私も『雪見だいふく』のように長く愛されて伸びる女優になりたい」と満面の笑みを浮かべた。同カフェが表参道店のほか、大阪・阪急梅田店もオープンする(24日まで)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月12日のニュース