×

SMAP存続へ 購買運動に続き今度は署名活動 世界から賛同者

[ 2016年1月15日 13:00 ]

「SMAP分裂危機」を報じた1月13日付のスポーツニッポン

 分裂危機の渦中にあるSMAPの存続を願う署名活動がインターネット署名サイト「change.org」で展開されている。

 「SMAP STAY!どうか届きますように…」と題されたもので、目標は1万人。宛先はジャニーズ事務所。15日午後1時現在、賛同者は8600人。署名は中国やブラジルなど世界から集まっている。

 また、代表曲「世界に一つだけの花」の購買を呼び掛ける運動もツイッター上で展開。

 賛同者は「SMAPを守ろう。解散させては絶対いけない」「事務所が彼らを受け入れないというなら、こちらが受け入れる」などとツイートし、解散阻止へファンの気持ちを行動で表現。既に同シングルが「在庫切れ」と断りを入れている大手レコード店も存在している。

 同曲は累計258万枚を売り上げており、ファンは「トリプルミリオン(300万枚)を目指そう」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年1月15日のニュース