ASKA 再びブログ公開も削除…統合失調症を否定

[ 2016年1月15日 15:00 ]

歌手のASKA

 2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受け、今月9日に約9万5000字に及ぶ長文のブログを公開して近況や事件への思いをつづった歌手のASKA(57)が、再びブログを書いていたことが15日、分かった。

 11日に「はじめまして」と初投稿。以後、11日に「ASKAです。『はてな』ブログ削除について」、12日に「明朝のできごと」、13日に「良かった・・。」と3回更新したが、これらも再び削除された。

 9日のブログはさまざまな憶測を呼び、統合失調症だと判断する読者も多かったというが「私は主治医から『あなたは統合失調症ではありません』と診断されている」と否定した。

 10日に「何者かの遠隔操作で」、3年間作り続けた50曲超の楽曲がすべて削除される事態に陥ったが、13日には復旧したことを報告。「急に元気になりました」とつづっていた。

 関係者によると、本人が書いたものとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2016年1月15日のニュース