×

ヘリで緊急搬送の笑瓶が退院「一大事だったかも」当面は自宅静養

[ 2016年1月15日 07:50 ]

退院した笑福亭笑瓶

 昨年12月29日に千葉県内のゴルフ場で倒れ、同県内の病院に入院していたタレントで落語家の笑福亭笑瓶(59)が14日、退院した。所属事務所は「今後はしばらく自宅で静養し、1日も早く仕事復帰できる日を目指していきたい」とコメントした。

 笑瓶は、同じ事務所のタレント・神奈月とラウンド中に胸の痛みを訴え、ドクターヘリで緊急搬送された。関係者によると「陸上搬送の難しいゴルフ場内だったこともあり、ヘリで搬送していなかったら一大事だったかもしれない」という状態だったこともあり、大事をとって2週間を超える検査入院となった。

 レギュラー出演中のTBS系「噂の!東京マガジン」(日曜後1・00)の17日放送分は出演を見合わせた。復帰は体調を考慮しながら決める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年1月15日のニュース