×

ジブリ3年連続アカデミー賞候補 米林宏昌監督「思い出のマーニー」

[ 2016年1月15日 05:30 ]

 米映画芸術科学アカデミーは14日、第88回アカデミー賞の候補を発表し、長編アニメーション部門に米林宏昌監督(42)のスタジオジブリ作品「思い出のマーニー」が入った。ディズニー/ピクサーの「インサイド・ヘッド」など4作品と賞を競う。ジブリ作品が候補になるのは、14年の「風立ちぬ」(監督宮崎駿)、昨年の「かぐや姫の物語」(監督高畑勲)に続き3年連続。

 共同電によると、作品賞にはレオナルド・ディカプリオ(41)主演の「レヴェナント 蘇えりし者」など8作品がノミネート。発表・授賞式は2月28日(日本時間29日)にロサンゼルスで行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年1月15日のニュース