×

竹内結子“20歳の悲しい話”告白「三軒茶屋の駅前で…」

[ 2016年1月15日 06:53 ]

映画の完成披露試写会に登場した(左から)橋本愛、竹内結子、佐々木蔵之介

 女優の竹内結子(35)が14日、都内で行われた主演映画「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」(監督中村義洋、30日公開)の完成披露試写会に登場した。

 共演した橋本愛(20)が新成人のため、自身の20歳の頃を振り返り「三軒茶屋の駅前で、自転車を買って5分くらいで盗まれました」と告白。滝藤賢一は「“無名塾”に入って恋愛禁止だったので、彼女と別れ話をしました」と明かすと、橋本は「ほろ苦いですね」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年1月15日のニュース