芥川賞の羽田氏 聖飢魔IIから祝福も「緊張しすぎて体調が悪い」

[ 2015年10月20日 05:30 ]

「聖飢魔II」地球デビュー30周年期間限定再集結「全席死刑TOUR」(左から)ゼノン石川和尚、ジェイル大橋代官、デーモン閣下、羽田圭介、ルーク篁参謀、ライデン湯沢殿下

 芥川賞作家の羽田圭介氏が19日、ロックバンド「聖飢魔II」の全国ツアーの東京国際フォーラム公演を見に訪れた。

 “悪魔メーク”でカラオケをしながら同賞受賞の連絡を待つほどの大ファン。この日が30歳の誕生日とあって、公演前にメンバー5人に祝福され「緊張しすぎて体調が悪い。この日のことを素直に喜べるのは老人になってからだと思う」と恐縮しきりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月20日のニュース