紀香 愛之助と“第二の故郷”へ 和歌山県の熊野那智大社を参拝

[ 2015年10月20日 07:05 ]

藤原紀香と片岡愛之助

 結婚を前提に交際中の片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)が、17日に和歌山県の熊野那智大社を参拝したことが19日、分かった。

 紀香の両親は同県の出身で、紀香の名前は「紀州の香り」に由来。自身も同県のふるさと大使を務め、ブログでたびたび県のPRをしている“第二の故郷”だ。2人をよく知る友人は「紀香さんにとって縁深き場所であらためて愛を誓ったんじゃないですかね」と話している。

 前夫のお笑い芸人、陣内智則(41)とは東紀州の伊勢神宮(三重県)でデート中にプロポーズされており、愛之助とも結婚へ向けて同じ紀州のパワースポットを巡ったとみられる。

 2人は現在、婚前旅行中とされ、沖縄に滞在した後、16日には愛之助の出身地である大阪府堺市を訪問。愛之助と同じ名前の洋菓子店「フレッシュケーキ愛之助」に立ち寄るなど“甘~い”時間を過ごしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月20日のニュース