千原ジュニア赤面!妻からの呼び名は「ぴーちゃん」バカ殿で“ノロケ”

[ 2015年10月20日 20:27 ]

千原ジュニア(左)と千原せいじ

 9月28日に一般女性と結婚したお笑い芸人の千原ジュニア(41)が20日、フジテレビ「志村けんのバカ殿様!!」(火曜後7・00)に兄の千原せいじ(45)と一緒に出演。せいじがジュニアの新婚生活について聞き出した。

 せいじは9月の結婚発表の3日前にジュニアから報告を受けたと言い、「照れ気味に俺を楽屋に呼び出して。入籍すんねんって言ってました」と語った。妻との出会いは「空港です」とジュニアが“バカ殿”志村けん(65)に伝えると、せいじは「なんかめっちゃ恥ずかしい!身内のこういう話聞くの」と恥ずかしがっていた。

 ジュニアが「朝ドライヤーをつけようとしたら、風量が『弱』になっているんです。誰か家に入った、みたいな」と共同生活に違和感を感じていると話すと、せいじは「この話ノロケでしょ!」と突っ込んでいた。

 せいじが「奥さんなんて呼んでるの?」と聞くと「下の名前で呼んでる」と答えたジュニア。しかし「お前はなんて呼ばれてるの?」と続けて聞かれるとジュニアは動揺。せいじは「なんて呼ばれてるの!?ちゃんと言えや。嘘つくなよ。あとで嘘ついたの分かると恥ずかしいから」と畳み掛けると、ジュニアは堪忍したのか「ぴーちゃん」と答えた。

 ジュニアの反応にスタジオは大爆笑。せいじも「41歳のおっさんが23歳の嫁にぴーちゃんって呼ばれてるなんて…(ジュニアの本名はコウジだが)なんでぴーちゃんなの!?」と腹を抱えて笑い、ジュニアは「その呼び方はやめてくれって言ったら、『わかりました。ぴーちゃん』って言われて」と赤面エピソードを披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月20日のニュース