なお美さん企画の夫・鎧塚氏の誕生会 最後の贈り物に「一生の宝もの」

[ 2015年10月20日 19:30 ]

7日に行われた「COLLET ブランドローンチ&新商品発表会」に出席した際の川島なお美さん、鎧塚俊彦氏夫妻

 9月24日に胆管がんのため亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)の夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(50)が20日、フェイスブックを更新し、川島さんが、亡くなる前日に企画していた鎧塚氏のサプライズ誕生日パーティーが開かれたことを報告。最後のプレゼントは同氏が大好きなブランドの腕時計であったことも明かした。

 「毎年工夫を凝らして女房が仕掛けたきたバースデーサプライズ」と鎧塚氏。これまで出張先のマレーシアまで訪問してきたり、深夜に帰宅した際に友人たちがベランダに隠れて驚かされたりと、川島さんによる、これまでの愛情あふれる誕生会を紹介。今回は50歳の記念として「友人50人で祝いたいと…最後の最期まで女房はサプライズを仕掛けてくれました」と伝えた。

 たくさんの仲間に囲まれた画像とともに掲載されたのが誕生日プレゼントの腕時計。「女房最期のプレゼントは私が大好きなIWCの腕時計でした」とつづり、裏には「To Toshi from Naomi」の刻印。「一生の宝ものです」と天国の愛妻へ感謝の言葉を記した。

 鎧塚氏は先月25日に更新したフェイスブックで、川島さんが亡くなる前日に自身へのサプライズ誕生会を企画していることを、遺品となった川島さんの携帯電話を見て知ったことを報告。「遺品を整理していて妻の愛情を改めて感じる事の連続で涙が止まりません」と吐露し「私はなお美に何をしてあげられたのか?」と悲痛な思いをつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月20日のニュース