コロチキ早くも天狗!?KOC優勝後からマスク変装、先輩もツッコミ

[ 2015年10月20日 11:24 ]

「東京グランド花月」開催発表囲み会見に出席した「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(左)と西野創人

 「キングオブコント2015」で史上最速のコンビ結成4年で優勝を勝ち取ったお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が20日、都内で行われた「東京グランド花月」開催発表囲み会見に、お笑いトリオ「ロバート」、吉本新喜劇のすっちー(43)と出席。先輩芸人からの早くも“天狗”疑惑暴露にタジタジになった。

 決勝の11日から9日間が経過したが、西野創人(24)は「優勝してからガラッとスケージュールも変わって…すごい忙しくなった。(生活も)ガラッと変かりました。(今までは)ぐっすり寝られてたんですけど…」とその反響の大きさを実感している。ナダル(30)も「めちゃめちゃうれしいです。これ(東京グランド花月出演)も優勝していなかったら出られていないので。ずっとコンビでやっていたんですけど、バイトも余裕で辞められます。ペットボトルも今では1日2、3本いける」としみじみ。西野によると「頑なにマスクをするようになりました、ナダルさんが…。コンビニ行くときも」と風ぼうにも変化がある様子。まさかの相方の密告にナダルは「マスクぐらいええがな。めちゃめちゃ言われるんです。うれしい悲鳴なんですけど。悪意のあるイジリ方をされるんで。(言われれば)やるんですけど、あまりにもやらされて怖さもあるので、マスクぐらいさせてくださいよ」と慌てて弁明した。

 報道陣から「優勝してチヤホヤされるから勘違いしないように」「出る杭は打たれますよ」などとけん制が入る一幕もあったが、「あいさつもいってますよ。常に謙虚に」(ナダル)と胸を張った。すると、第4回大会の優勝者でもある「ロバート」の馬場裕之(36)からは「今日もおはようございますのあとに“賞金ってどうなってるんですか?”ってすぐ」と暴露。ナダルが「賞金の話してました…」とうなだれる中、大先輩のすっちーも「もう天狗やから。あいさつで“すいません、こんな感じになっちゃって…”って」と“天狗っぷり”を報告。先輩たちからも「おかしいぞ」「謙虚さがない」と次々とツッコミが入り、大慌てだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月20日のニュース