NGT北原里英 新米PR「新潟の人たちの温かさを感じます」

[ 2015年10月20日 05:30 ]

「新潟米×NGT48」新米収穫発表会見に出席したNGT48の(左から)長谷川玲奈、佐藤杏樹、北原里英、菅原りこ、宮島亜弥、中村歩加

 NGT48の北原里英(24)ら6人が19日、都内で、新潟県で収穫された新米をPRするイベントに出席した。

 北原は「一粒一粒がつやつやしていて、少し大きめのおむすびだったけど、ぺろりと食べられた」。見事な食レポ。長谷川玲奈(14)は炊きたての新米を味わい「かめばかむほど、甘みが口に広がって幸せな気分だった」。コシヒカリの“お膝元”魚沼市出身の佐藤杏樹(13)も「サケをおかずにして食べました」。地元らしくリポートした。

 一部のメンバーが事前に新潟市内の農家で収穫を体験し、北原は「来年は全員でお手伝いに行きたい」と意欲満々。今月に予定されていた市内の劇場オープンは来年1月に延期されたが「文句を言う人がいない。新潟の人たちの温かさを感じます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月20日のニュース