HIRO 新プロジェクトに意気込み「世界初のエンターテインメント」

[ 2015年10月20日 16:04 ]

舞台あいさつに出席したHIRO

 EXILEのリーダーHIRO(46)、EXILE、三代目 J SoulBrothersの岩田剛典(26)らが20日、都内で日本テレビ系ドラマ「HiGH&LOW」(21日スタート、水曜前1:29~)の第1話完成披露舞台あいさつに出席した。

 同ドラマは映画やコミック、同作品の世界観を表現するライブツアーを開催など、さまざまなメディアを駆使して展開していくプロジェクトの1つ。企画・プロデュースを出掛けるHIROは「世界初のエンターテインメント。みんなで力を合わせて最高のものを作っていきたい」と意気込んだ。同ドラマは不良グループの壮絶な抗争を描くストーリー。1話を視聴し、「スケール感がすごくて、この先楽しみ」と手応えを語っていた。

 同イベントにはサプライズゲストとして三代目 J SoulBrothersのELLY(28)、今市隆二(29)、登坂広臣(28)も駆けつけた。同メンバーらが参加する「HiGH&LOW」アルバム発売も決定。また、「来年に夏過ぎからドームツアーをやらせていただきたいと思います」とHIROの口から発表があった。「夢がありまして、ドラマ、映画とかのストーリーと連動したような、今まで見たことないエンターテインメントを作りたい」と力を込め、「新しいことに挑戦するのが大好きなので、楽しみにしていただけたら」と呼びかけた。他に劇団EXILEの鈴木伸之(23)、町田啓太(25)、佐藤寛太(19)、三代目 J SoulBrothersの山下健二郎(30)、EXILEの佐藤大樹(20)、脚本プロデューサーの平沼紀久氏が登壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年10月20日のニュース