すっちー 東京の雰囲気にビビる?初座長は「普段通りコテコテで」

[ 2015年10月20日 11:50 ]

「東京グランド花月」開催発表囲み会見に出席した吉本新喜劇のすっちー

 吉本興業の看板寄席の東京公演「東京グランド花月」が昨年に続いて開催されることになり、20日に東京・新宿の吉本興業東京本部で開催発表会見が行われた。囲み会見には、吉本新喜劇のすっちー(43)のほか、「キングオブコント2015」優勝のお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」、お笑いトリオ「ロバート」が出席した。

 大阪のおばちゃんをイメージしたキャラクター“すち子”とギャグ「乳首ドリル」で人気のすっちーが座長を務める公演は東京地区で初上演。すっちーは「この人の多さにビビっています。こんな感じでいけるやろか」と会見に集まった報道陣に焦りの表情を見せるも「東京で気持ちはキュッとなるが、普段通りのコテコテのノリを持ってきてどうぞ召し上がれと。全編を見ていただくのは初めてですから気合が入っています。自信があるやつをやったろうと思ってます」と気合十分。ただ東京での仕事には「もう(雰囲気に)のまれてます…とにかく。街に黒人さんが多いな、ってのに飲まれてます」と苦笑いだった。

 「東京グランド花月」は東京・サンシャイン劇場で12月26日~29日に実施。コロチキ、ピスタチオ、おかずクラブら今年ブレークの若手芸人が集まる「とにかく笑える人気芸人」(26日)、今くるよ、山田花子、アジアンといった女芸人だらけの「今くるよグランド花月~VIVA女芸人~IN東京」(27日)、博多華丸・大吉、中川家、チュートリアルといった人気者たちが集まる「極上寄席」(28日)など、昼夜合わせて10公演が開催される。「下手したらNGKでも見られないメンツ。本場のお笑いを見ていただきたい」と来場を呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月20日のニュース