阪神・村上 次戦は6・4楽天戦 交流戦初日登板予定も降雨中止 岡田監督「ちょっと休養」

[ 2024年5月29日 05:15 ]

キャッチボールする阪神・村上(撮影・須田 麻祐子)
Photo By スポニチ

 先発予定だった阪神・村上はスライド登板することなく、1度登板を飛ばすことになった。岡田監督は「1回飛ばす。(村上に)1週間ちょっと休養いうといた(笑い)」と説明。次回は6月4日の楽天戦が濃厚となった。

 村上は現在3連敗中で開幕から中6日で休むことなくローテーションを回ってきただけに指揮官も「ちょうどええ機会かも分からへんけどな。前回、あんな形(5回5失点)やったからな」と心身ともにリフレッシュ期間となることを願った。

 きょう29日は当初の予定通り大竹が先発。ショートダッシュなど最終調整を終え「僕のことあまりわかんないからやみくもに振ってくるバッターもいる。出合い頭の一発には気を付けたい」と意気込んだ。30日は西勇、31日は青柳、6月1日はビーズリー、2日は才木が先発する見通しだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月29日のニュース