青学大OBの巨人・円谷スカウトが3季連続V祝福 前回3連覇時は主力として活躍

[ 2024年5月29日 17:37 ]

東都大学野球1部春季リーグ・第4週第3日   青学大3―1中大 ( 2024年5月29日    神宮 )

<中大・青学大>試合を見守る青学大前監督の河原井氏(左)と巨人・円谷スカウト(撮影・五島 佑一郎)
Photo By スポニチ

 青学大が中大を逆転で下して2度目の3連覇を達成。05年春から06年春までの前回3連覇時の主力選手だった巨人・円谷英俊スカウトは「戦国東都でこの結果は素晴らしい」と後輩の活躍を喜んだ。

 自身は3連覇が始まった05年春は3年生で首位打者を獲得。当時は青学大の下馬評が低く「青学が最下位でしょと言われていた。でも自分たちの代は力があって、やれるという思いもあった」と当時を回顧。それ以来の3季連続優勝を知ると「たしかになかなか3連覇はできることではない。特に今年は常広と下村が抜けた中だったので勝てたことは大きい」と称えた。

 同じくネット裏で見守った河原井正雄前監督は「最高ですね。去年の春は涙が出たが今年は出ませんでしたね」と興奮気味に語り出した。初の4季連続優勝へ向けても「ぜひチャンスがあるのでね」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月29日のニュース