オリックス 「守護神」平野佳を登録抹消 今季2度目 19日の楽天戦でセーブ失敗

[ 2024年5月22日 16:18 ]

オリックス・平野佳
Photo By スポニチ

 オリックス・平野佳寿投手が22日、出場選手登録を抹消された。球団は右肘の張りのためと説明した。

 平野佳は今月3日にも右肘の張りで登録を抹消されていた。同17日に1軍復帰も、19日の楽天戦では2点リードを守れずセーブに失敗していた。

 NPB通算250セーブまであと1としている右腕は、この日もエスコンフィールドで行われる日本ハム戦の試合前練習に参加していた。

 また、マーウィン・ゴンザレス内野手も腰痛のため登録を外れ、代わって山崎と山足の2選手が登録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月22日のニュース