21世紀枠で選抜甲子園出場の別海、春季北海道大会初戦で札幌国際情報に1―2敗戦

[ 2024年5月22日 15:22 ]

第63回春季北海道高校野球大会1回戦   札幌国際情報2―1別海 ( 2024年5月22日    札幌円山 )

<別海・札幌国際情報>春季北海道大会初戦で敗退した別海ナイン
Photo By スポニチ

 今春甲子園に21世紀枠で初出場した別海が春季北海道大会1回戦に臨み、札幌国際情報に1―2で敗れた。先発したエースの堺暖貴(3年)が7回4安打2失点と踏ん張ったが、打線は7回2死二塁での千田涼太内野手(3年)の左前打の1点にとどまった。

 釧根支部予選中からのコロナ禍もあり、全員がそろったのは札幌入りした20日だった。春夏連続甲子園に向け、堺は「(失点した)6回と7回は粘りきれなかった。後半を粘ることを夏への課題にしたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月22日のニュース