ロッテ・佐藤 急きょ先発マスクで3安打1打点 西武戦は今季7戦全勝

[ 2024年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ5―3西武 ( 2024年5月21日    ベルーナD )

<西・ロ>7回、右前打を放つ佐藤(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテは初回1死から難敵の今井に6長短打を浴びせて5点を先取して逃げ切った。チームは4連勝で西武戦は今季7戦全勝となり、右脇腹痛のため出場登録を抹消された田村に代わって急きょ先発マスクをかぶった佐藤が3安打1打点で攻守に躍動した。

 初回1死二、三塁から中前適時打で4点目を叩き出し、3回に中前打、7回にも右前打と今季初の3安打。打率を・320に上げ「今井投手に抑えられているイメージがないので、チーム全体に大丈夫という雰囲気があった」と笑った。

 昨年9月30日の西武戦以来のバッテリーとなった西野の粘投も引き出した。「西野さんは何でもできるので、逆に(リードが)難しい。結構打たれたりしたので、そこは反省して」と視線を先に向けた。(大内 辰祐)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月22日のニュース