×

【16日のプロ野球動きまとめ】巨人に再び“神足”現る!? DeNAは番長が未来のエース候補視察

[ 2022年1月16日 23:58 ]

<巨人新人合同自主トレ>1500メートル走ゴール後の新人選手たち。中央奥が1位の鈴木大(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 16日に行われた新人合同自主トレや自主トレ、来日などプロ野球の主な動きは以下の通り。

 ◆新人合同自主トレ 

 【巨人】川崎市のジャイアンツ球場で1500メートル走。育成ドラフト1位の鈴木大和外野手(22=北海学園大)が5分5秒で1位。50メートル5秒8の俊足外野手が、長距離走でも自慢の足をアピール。目標は同姓の球団OBで足のスペシャリストだった鈴木尚広氏。

 【DeNA】ドラフト2位の徳山壮磨投手(22=早大)と、4位の三浦銀二投手(22=法大)が横須賀市内の練習施設「DOCK」で新人合同自主トレで初めてブルペン入り。ともに立ち投げで約30球の投球練習。三浦大輔監督(48)も視察。

 【ヤクルト】埼玉県戸田市で第3クール初日。ドラフト3位の柴田大地投手(24=日本通運)が将来の抑え投手を目標に掲げる。

 ◆自主トレ

 【広島】広島県廿日市市の大野練習場で報道陣非公開で合同自主トレ。佐々岡真司監督(54)が視察。ドラフト1位・黒原拓未投手(22=関学大)、同2位・森翔平投手(24=三菱重工West)が初めてブルペン入り。

 【ソフトバンク】甲斐拓也捕手(29)が大分市内でヤクルト・嶋、巨人・山瀬らとの合同自主トレを公開。母校・楊志館(大分)の野球部員がスタンドで見学。

 【日本ハム】今オフから二刀流に挑戦している日本ハム・上原健太投手(27)、守護神の杉浦稔大投手(29)が、沖縄県名護市で自主トレ。

 ◆来日 

 オリックスが15日にセサル・バルガス投手(30)が来日したと発表。ロッテは育成選手のサンディ・サントス外野手(27)が15日に来日したと発表。いずれも政府指定の入国隔離措置を経て、チームに合流する予定。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース