×

ソフトB・甲斐野 守護神の座を狙う「託したい、任せれば大丈夫と思われるように」

[ 2022年1月16日 05:30 ]

ブルペンで投球練習をするソフトバンク・甲斐野(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 隙あらば守護神の座を狙う!ソフトバンク・甲斐野は「敵だけじゃなく味方にも勝つ」と師匠の森を超える安定感を求めていく。一昨年12月に右肘を手術し、昨季カムバックして22試合に登板した。昨年の今頃はリハビリに励んでいたが、体の不安なく充実したトレーニングをこなしている。15日はブルペン入りして捕手を立たせたまま20球を投じた。「監督には“後ろを任せられる投手になって”と言われているし、(9回登板も)ないことはない。託したい、任せれば大丈夫と思われるように」と4年目のシーズンを見据え話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース