西武が選手仕様と同じ「オーセンティックユニ」を17日から販売開始 軽量素材でNPBマーク入り

[ 2022年1月16日 19:08 ]

17日から受注販売を開始する西武の「2022オーセンティックユニフォーム」(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武は16日、「2022オーセンティックユニフォーム」の受注販売を17日午前10時から開始すると発表した。

 同ユニフォームは、選手と同じ仕様で作られた軽量素材で、ネームと背番号、背中のNPBマーク入り。ホーム、ビジター用ともに4万5830円(税込み)で、サイズは、S、M、L、XLの4種類で展開する。同じくチームが着用するものと同じ素材、デザインの「オーセンティックキャップ」、「オーセンティックヘルメット」も販売を開始する。

 球団のグッズ担当者は「外野席で応援いただく方も内野席で応援いただく方も、ユニフォームを着用して観戦いただくと、グラウンドレベルからもスタンド全体が一体感があって見えます。オーセンティックグッズはチームと同じ仕様のものなので、レプリカグッズと 比べて価格は高額ですが、着用いただければきっと『グラウンドの選手と一緒に戦っている』という気持ちがさらに大きくなるものではないかと思います」とコメントした。

 詳細は「ライオンズストア オンライン」から。URL:https://store.seibulions.jp/

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース