DeNA・ドラ2徳山&ドラ4三浦が三浦監督の前でブルペン入り

[ 2022年1月16日 11:14 ]

<DeNA新人合同自主トレ>ノックを受ける三浦銀(右)と徳山(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト2位・徳山壮磨投手(早大)と同4位・三浦銀二投手が16日、横須賀市内の練習施設「DOCK」の室内練習場で、新人合同自主トレ第2クール最終日にブルペン入りした。

 三浦大輔監督と斎藤チーフ投手コーチが見守る中、球団の新人では一番乗りでブルペン入り。2人を見届けた三浦監督は「順調だね。徳山は切れのある球、三浦はドーンという感じのいい球を投げていた」と評した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース