×

eスポーツ「プロスピAリーグ」 パ・リーグはソフトBがCSを勝ち抜きe日本シリーズ進出

[ 2022年1月16日 21:37 ]

<eBASEBALLプロスピ>e日本シリーズ進出を決め笑顔の新垣氏(右端)らソフトバンクホークス(C)NPB(C)Konami Digital Entertainment
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロスピAリーグ」の2021年シーズンは16日、パ・リーグの「コカ・コーラeクライマックスシリーズ」が行われた。リーグ3位のソフトバンクが勝ち抜き、22日に開催される「コカ・コーラe日本シリーズ」の出場を決めた。

 「eBASEBALL プロスピAリーグ」は、モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」を競技タイトルとしたeスポーツのリーグ。12球団の代表選手がプロ野球と同様にセ、パ両リーグに分かれて日本一の座を目指して競う。

 この日はまず、リーグ2位のロッテと同3位のソフトバンクがファーストSで対戦。ソフトバンクが2連勝でファイナルSに進出した。ファイナルSはリーグ優勝した楽天と対戦して3連勝。e日本シリーズに勝ち進んだ。

 22日に、セCSを勝ち上がった広島と日本一の座を懸けて戦う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース