×

日本ハム・杉谷「成績を残して」リアル野球BANに舞い戻る

[ 2022年1月16日 05:30 ]

真剣な表情でティー打撃を行う日本ハム・杉谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハム・杉谷が15日、チームメート4人と合同自主トレを行う沖縄・伊江島でオンライン取材に応じ、バラエティー番組復帰への意欲を燃やした。今オフは新庄監督から出演禁止令を受け、テレビ朝日系の正月特番「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の人気コーナー「リアル野球BAN」の出演を自粛。「今年一年、しっかり成績を残して皆さんが納得してもらえるような形で出ることが一番だと思う」と、お茶の間への返り咲きを誓った。

 杉谷はこの離島で年越し。2日の放送は「純粋に一ファンとして面白く見させてもらった」という。放送後、ツイッターでは「杉谷ロス」がトレンド入り。欠場を惜しむ声が多く上がり、帝京OBチームを率いるタレント・石橋貴明からも「出てほしかった」と連絡があった。「どうか(今季の活躍を)見ていてください」と心に強く誓っている。

 昨季は54試合出場で打率・117と不振に終わった。「打たないことには試合に出られない。キャリアハイは間違いなく目指していきたい」。15年の打率・295、12打点や19年の4本塁打といった数字は最低限のターゲット。「30歳を過ぎて最初で最後のチャンスが巡ってきている。意気込みが違う」と、新庄監督が白紙としたレギュラーの座を狙う。

 自主トレを「野性化計画」と題して4年目。昨季終了後から専属のトレーナーをつけて指導を受け、体重は4キロ増の82キロに達した。体が厚みを増し「風呂で自分の裸を見る時間が少し長くなった」と笑う。14日に合流したばかりの帝京の後輩・松本剛も「ゴリラみたいな体形になりましたね」と驚きの表情だ。

 打撃練習でも打球にも鋭さが増してきた。定位置をつかんだ先にある“レギュラー番組”復帰へ、今季の杉谷はひと味違う。(清藤 駿太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース