×

阪神ドラ2・鈴木が「プロ仕様」調整で17日にもブルペン入り「早め早めに準備していきたい」

[ 2022年1月16日 05:30 ]

キャッチボールで調整する阪神・鈴木
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト2位の鈴木(創価大)が、17日に始まる新人合同自主トレ第3クールから、ブルペン投球を開始する予定であることを明かした。

 「今のところは初日から入りたいなとは思っています」。初投げは捕手を立たせて20球程度の見込み。マウンドの傾斜で投げる感覚を取り戻しながら、直球を主体に徐々に状態を上げていく算段だ。「わからないこともたくさんありますけど、準備ができていなかったということがないよう、早め早めに準備していきたい」。大学時代と比べて約2週間、投球開始時期を早める「プロ仕様」調整で、1軍が内定している春季キャンプに向かう。

 15日で第2クールが終了。1クール目より疲労や体の張りもあるが、「それなりに状態も上げられている」。確かな手応えとともに、前進を続ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース