阪神・岩貞「体の変化を物凄く感じる」 馬原孝浩氏に師事で進化手応え 他球団投手と合同自主トレ

[ 2022年1月16日 16:00 ]

自主トレを行う阪神・岩貞(阪神タイガース提供)
Photo By 提供写真

 阪神の岩貞祐太投手(30)が16日、ソフトバンク・嘉弥真、田浦、中日・岩崎、ロッテ・成田、日本ハム・望月らと福岡県内のグラウンドで合同自主トレを行った。

 技術指導やトレーニング、ケア法などは高校の先輩でソフトバンクなどで活躍した馬原孝浩氏(火の国サラマンダーズ監督)に師事。トレーナーにも転身している同氏の指導で進化を期す左腕はオンライン取材に応じ「トレーニングも昨年の12月くらいからいろいろ教わりながらやっていて、治療といろいろ含め、自分自身でも体の変化を物凄く感じています。力強さというのもついてきているような気もしますし、肩の可動域なんかや治療の面でも今までにないような軽さ、投げやすさを感じています」と充実感を口にした。

 他球団の実績あるリリーバーとの時間もこの期間ならでは。「いろんな刺激もありますし、本当に気づかされる点が多い」と振り返った。本格的に中継ぎに転向した昨季は後半に失速。「本当に優勝というところ。それしかない。個人の目標は昨年の数字を全て上回る」と真価が問われる今季へ意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月16日のニュース