もはや守備の人じゃない!広島・菊池涼 8試合連続安打で打率5割!勝ち越し2号に3安打猛打賞と大爆発

[ 2021年4月3日 17:17 ]

セ・リーグ   広島7ー3DeNA ( 2021年4月3日    横浜 )

<D・広(2)>3回2死、左越えソロを放った菊池涼はナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・菊池涼内野手(31)の勢いが止まらない。

 初回、DeNA先発の京山から中前打を放ち、これで開幕から8試合連続安打をあっさりと達成。さらに3回には安部の今季1号で同点に追いつくと、2死無走者から京山の直球を左翼席へ放り込む勝ち越しの2号ソロ。「追い風が吹いてくれました」と謙遜したものの、打撃好調の勢いそのままの活躍だった。

 それだけでは終わらない。7回の先頭では、左中間への二塁打を放ち、猛打賞を達成。5打数3安打で打率を再び5割に乗せた。

 菊池涼は前日2日のDeNA戦で、失策を記録。更新中だった二塁手での連続守備機会無失策は569で止まった。だが、一夜明けて、見事に“リベンジ”成功。チームの首位堅守に大きく貢献した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月3日のニュース