ロッテ プレーボールから2球で2点!先頭・藤原、岡が2者連続アーチ 初の有観客試合で大歓声

[ 2021年2月27日 13:22 ]

練習試合   西武―ロッテ ( 2021年2月27日    春野 )

<練習試合 西・ロ>初回無死、右越えに先頭打者弾を放つ藤原(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ロッテがプレーボールから、わずか2球で2発のアーチを描いた。

 初回、先頭・藤原が左腕・浜屋の138キロ直球を右翼席へ運ぶと、続く2番・岡も136キロ直球の初球を右翼ポール際へと運んだ。藤原は今季1号、岡は3号と絶好調だ。

 この日からスタンドにはファンが押し寄せた。大きな拍手がわき起こる中で、ベースを一周する藤原、岡からは笑顔もこぼれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月27日のニュース