ロッテ井口監督、4番・山口&9番・安田の理由を説明

[ 2021年2月27日 20:22 ]

<練習試合 西・ロ>8回2死、左前打を放つ山口(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口資仁監督が27日の西武戦で、4番・山口、9番・安田に起用した理由を明かした。

 1軍出場経験こそないが、昨季2軍でチームトップタイの7本塁打をマークした高卒3年目・山口については「山口と安田には将来的に4番を打って欲しいと思う」と明かす。石垣島キャンプを打ち上げたときから、どこかで山口を4番で起用するプランも練っていた。

 一方で、安田の9番については「ここのところの状態、気持ちもどうかなと思うところがあった。もっと自分の立場を考えて、自覚を持って欲しいと思って9番にした」と説明。最近3試合連続で無安打だっただけに、起用方でメッセージを伝えた形だ。

 なお、この日は山口、安田とも4打数1安打だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月27日のニュース