楽天の開幕投手は涌井に決定!開幕2戦目はマー君 石井監督「開幕は涌井でいくことに決めた」

[ 2021年2月27日 17:00 ]

16日の練習で、涌井(左)とグラブを交換してノックに臨む楽天・田中
Photo By スポニチ

 楽天の涌井秀章投手(34)が3月26日の日本ハムとのシーズン開幕戦(楽天生命パーク)で開幕投手を務めることが27日、決まった。石井一久監督は「開幕は涌井投手でいくことに決めました」と明かし「昨年も勝ってくれましたし、チームに一番貢献してくれた投手なので先陣を切ってもらう」と説明した。

 トレード移籍1年目だった昨季は、11勝を挙げて史上初となる3球団での最多勝獲得の偉業を達成した。26日のヤクルトとの練習試合(沖縄・浦添)で実戦初登板。先発で2回無安打無失点と好投した。過去に西武、ロッテで計9度の開幕投手を務めており、3球団での開幕投手はパ・リーグでは史上初の快挙だ。

 3月27日の2戦目については「田中投手でいくことを決めている。よほどのことがない限り、この順番でシーズンを戦っていきます」と指揮官。8年ぶりのリーグ優勝を目指し、まずは涌井→田中将のリレーで開幕を迎える。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月27日のニュース