114キロの禰豆子登場!? ロッテ井上が衝撃「アジャ子」コスプレ

[ 2020年12月5日 17:17 ]

<ロッテ・ファン感謝特別番組「マリンフェスタTV」>ゲームに敗れ、罰ゲームとして鬼滅の刃の竈門禰豆子のコスプレを披露する井上(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテはCS放送、インターネットなどで、ファン感謝特別番組「マリンフェスタ TV」を生放送し、井上が衝撃の姿を披露した。「チーム対抗 控えめな運動会」で敗れた二木、小野の3人で、大人気アニメ「鬼滅の刃」のコスプレに挑戦。1メートル80、114キロの巨漢はヒロイン「竈門禰豆子」に変身すると、球団公式ツイッターも「罰ゲーム終わりのアジャ子」と盛り上げた。

 今季はコロナ禍で、思うようなファンサービスができなかったという。この日も、例年とは異なる形での「ファン感謝デー」となっただけに「本当は生で見てほしいけれど、僕たちもやれることをやらさせてもらった」と体を張ったパフォーマンスもいとわなかった。

 シーズン中も移動中にファンから声を掛けられることもあったが、「どうしても(ファンとの接触を避ける)球団のルールがあるので、“あっ”と思って踏みとどまっていた。本当は求められたら書いてあげるのがプロだと思うけれど、一人だけルールを破るわけにはいかないので…」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月5日のニュース