楽天・久保 引退セレモニーで涙、涙で家族に感謝 妻には「生まれ変わっても結婚しよう」

[ 2020年12月5日 14:07 ]

引退セレモニーであいさつする青山(中央)と久保(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天のファン感謝祭が5日、仙台市の楽天生命パークで開催され、今季限りで現役を引退した久保裕也投手(40)と青山浩二投手(37)の引退セレモニーが行われた。

 久保は大勢のファンが見守る前でスピーチ。その中で、家族への感謝の気持ちを涙ながらに語った。新型コロナウイルスの影響で球場に来られなかった福岡の両親へは「なに不自由なく野球をやらせていただき、ありがとうございました。大切な体をたくさん傷つけてしまったこと、こころから申し訳なく思っています。18年間、戦った証し、勲章として刻まれました。生んでくれてありがとう。2人の子供に生まれて本当に良かった」とメッセージを送った。

 さらに、支えてくれた夫人への手紙も披露した。「初めて戦力外になった時、僕よりも悔しがって泣いてくれたことを覚えています。出会えて本当に良かった。これからもよろしくお願います。生まれ変わってもまた結婚しましょう」と愛を伝えた。

 マウンドからのラストピッチでは打席に藤田一也が。直球で空振りを奪って、18年間のプロ生活を締めくくった。来季からは2軍投手コーチに就任することが決まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月5日のニュース