ロッテ・井口監督 内海にお手上げ「初対戦の人ばかりだったので」 打線つながり欠き3連敗

[ 2020年9月2日 21:51 ]

パ・リーグ   ロッテ2―4西武 ( 2020年9月2日    ZOZOマリン )

<ロ・西>7回表、木村に中越えに運ばれマウンドで座り込む小島(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 再三の得点機を逸したロッテが3連敗。38歳の内海の緩急を付けた投球の前に5回2安打無得点。井口監督は「そういうピッチャーとは分かっている。そのへんをしっかり考えていこうと話はしたんですけど。初対戦の人ばかりだったのでね」と、お手上げだった。

 3連敗中の総得点はわずか3点。この試合でも7回に1死満塁のビッグチャンスを作りながら押し出し四球による1点のみ。指揮官は「あそこが今日の勝負どころ。結果的に追いつけなかったので、完全に流れが行ってしまった」と、あと1本出ない打線に首を捻った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月2日のニュース