巨人・パーラ 6.19開幕へ胸躍るサメダンス「僕も一緒に踊ろうかな」

[ 2020年5月24日 05:30 ]

打撃練習する巨人・パーラ
Photo By 提供写真

 最短6月19日の開幕が現実味を帯び始め、心が躍った。巨人・パーラが、東京ドームで1軍練習に参加。「サメダンス」が代名詞の新助っ人は「早く、ファンの皆さんにここ(東京ドーム)で踊ってもらえる日がくるといいよね。その時が来たら僕も一緒に踊ろうかな」と呼びかけた。

 登場曲「ベビー・シャーク」に合わせ、ファンが両手を伸ばして上下に大きく叩く「サメダンス」は球場の一体感が魅力。当面は無観客のため、お預けとなるが、入場制限の段階的な緩和を見据えて思いを伝えた。

 打撃練習などで汗を流したパーラは「状態はとてもいいよ!いい感じで仕上がっているし(開幕を)待つだけだね」と手応え。まずはテレビの前で踊ろう!(青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース