巨人・陽岱鋼 定位置争いに意欲、一塁の練習も継続

[ 2020年5月24日 05:30 ]

打撃練習する巨人・陽岱鋼
Photo By 提供写真

 逆転で外野の開幕スタメンを狙う巨人の陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)と松原が東京ドーム練習に参加した。

 現在の本命は右翼・パーラ、中堅・丸、左翼・亀井で、今季から一塁の練習も続ける陽岱鋼は「動けています。ドームで打つと自然と力が入ってしまいます」。

 個人調整期間を2軍で過ごした育成出身で4年目の松原は「この時期にチャンスをもらっているので必死に何としてもモノにしたい」と1軍生き残りへアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース