ヤクルト・広岡 効果てきめん!青木直伝ヨガでスタメン目指す

[ 2020年5月24日 05:30 ]

オンライン取材に応じるヤクルト・広岡(球団提供)
Photo By 提供写真

 ヤクルトの広岡が青木直伝のヨガを取り入れ、3年連続開幕スタメンを目指す。

 主将から体を軟らかくする重要性を説かれ「今までを5としたら10ぐらい」と2倍の時間を柔軟性向上に費やすようになった。効果はてきめんで、昨季自己最多の10本塁打を放った23歳がさらに飛距離アップ。「体が硬いとバットが外側から回りやすい。内側から使っていける感覚がある」と話す。内野のレギュラー争いで長打力をアピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース