秋田 独自大会開催の方向で調整「大きな目標を失った高校球児のために」 

[ 2020年5月24日 05:30 ]

佐賀県高野連の記者会見
Photo By 共同

(秋田7・9から/佐賀7・11予定/) 秋田県高野連は23日、独自の代替大会を7月に開催する方向で調整すると発表した。

 計画では、7月9日開幕で同22日まで。開会式は行わず、無観客試合を原則とする方針で、保護者や学校関係者の入場を認めるかどうかは今後検討する。尾形徳昭会長は「大きな目標を失った高校球児のために本大会に代わる試合を準備したいと考えている」とした。

 佐賀県高野連は7月11日開幕予定で開催することを発表。高知県高野連は6月6日までに開催可否の結論を出すことを決定した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース