ソフトB・高橋礼 高校の先輩、日本ハム・上沢と食事会計画 甲子園中止で「後輩たちのために何か」

[ 2020年5月24日 05:30 ]

シート打撃に登板したソフトバンク・高橋礼(球団提供)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクの高橋礼が専大松戸(千葉)の先輩にあたる日本ハム・上沢と、食事会を計画していると明かした。

 夏の甲子園中止が決まったことを受け、後輩たちのために何かできることを模索し「福岡に選手を呼んで試合を見せてあげたいと思ったが、夏休みがないみたいなので。千葉で試合がある時に練習や試合を見てもらおうかなと。上沢さんと食事会を開こうという話もしている」と説明した。この日はペイペイドームで行われたシート打撃に登板し31球を投じた。キャンプ中に左太腿裏を痛めてから初めて打者と対戦し「開幕ローテーションを目指して頑張りたい」と力を込めた。

 一方、2年目右腕の杉山は、新フォームで1軍登板を狙う。自粛期間中に千賀や石川らから投球フォームについての助言をもらったことを明かし「体の使い方を教えてもらっている。プラスに捉えてやっていきたい。時間を割いてやっていきたい」と話した。この日は福岡県筑後市のファーム施設でシート打撃に登板し「30球前後ですね。しっかり投げられた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース