巨人・戸郷 実戦想定で44球 前回より修正も「安心せず、練習していきます」

[ 2020年5月24日 17:32 ]

実戦を想定した練習を行った巨人・戸郷
Photo By 提供写真

 巨人・戸郷翔征投手(20)が24日、東京ドームで1軍練習に参加。実戦を想定した調整で44球を投げた。

 16日にも打者相手に投げた右腕は「前回より修正できた部分が多かった。安心せず、練習していきます」と球団を通じてコメント。成長著しい20歳は開幕ローテーション入りが濃厚。最短6月19日の開幕に向けて、貪欲に1日1日を過ごしていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月24日のニュース