岡山県高野連、独自の代替大会開催へ 7月中旬開幕、土日祝日中心に

[ 2020年5月21日 19:20 ]

 岡山県高野連は21日、全国高校野球選手権大会の中止を受けて倉敷市内で理事会を開き、独自の代替大会を開催する方向性を確認した。

 県内の多くの学校が部活動停止となっている現状を受け、練習時間を確保するために当初の開幕予定日だった7月10日から1週間程度、遅らせて開幕。8月上旬まで土、日、祝日を中心に日程を組む予定。日本高野連から示される感染拡大防止のガイドラインを元に対策を進め、大会方式については監督会議を行い、現場の意見、要望を最大限に吸い上げる。多田一也会長は「我々だけで決めるのではなく、子ども達の意見も最大限に聞きたい」と話した。次回、理事会で詳細を詰める。

 なお愛媛県高野連も理事会を開き、当初予定の7月7日開幕から大幅に日程をずらし、8月中に独自の大会を行う方向性を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月21日のニュース