広島・ピレラ 25日にフリー打撃再開「次の練習日にやりたい」 3月の死球からついに完全復活へ

[ 2020年4月24日 05:00 ]

ロングティーをする広島・ピレラ
Photo By スポニチ

 広島のホセ・ピレラ外野手(30=フィリーズ)は、25日にもフリー打撃を再開する意向を明かした。

 「(右手首の)状態は毎日良くなっている。次の練習日に(フリー打撃を)やりたいと思っている」。

 3月6日の西武とのオープン戦で死球を受けて、右手首付近を打撲。一時は3軍に合流してリバビリを続けてきた。

 送球練習に支障はなく、両手でのティー打撃もすでに再開。23日のマツダスタジアムでの分離練習では、山田内野守備走塁コーチが近距離から投じた遅球を打ち返すなど、フリー打撃に近い打撃練習もこなしている。「80~85%ぐらいの力感で振った。非常に良くなっている」。休日の24日は静養に努めて、翌25日の患部の状態を見極める予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース