楽天・三木監督「“今”を大切に」 活動休止中の選手へ色紙でメッセージ

[ 2020年4月24日 05:30 ]

楽天・三木監督
Photo By スポニチ

 楽天の三木監督が選手たちにメッセージを送った。チームの活動は3月30日から休止中。活動再開を待ちわびる選手に向け「“今”を大切に」という言葉を色紙に記した上で「今できることをしっかり考えて、見つけて、一人一人がその日その日を尽くしてほしい」と呼び掛けた。

 今後の見通しは不透明なままだが、指揮官は「(自宅で)キャンプを振り返ったり、試合の映像を見返したり、いろいろな時間に充てている」と明かす。現状では球場など球団施設を閉鎖中。選手の練習メニューは大きく制約されているが「体と心のバランスは気になる。特にメンタル面はいろいろ思うところもあると思う。感染に注意して、しっかり自分の身、生命を守ってほしい」と強調した。(重光 晋太郎)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース