阪神・長坂 謝罪と自立 「虎風荘」を退寮 矢野監督から電話「これからが大切」

[ 2020年4月24日 05:30 ]

取材に応じた長坂
Photo By 代表撮影

 阪神・長坂は一連の騒動につながったと疑われる3月14日の会食参加について「複数人が集まる会食というのは分かっていたので、そこは参加はしない方が良かったなと。軽率だったなと思います」と謝罪。そして「今回の件で寮の方々には本当に迷惑をかけてしまったのはありますし、僕自身も社会人として自立しないといけないと思うので。寮を出て一人暮らしを始める予定です」と「虎風荘」をそのまま退寮することを明かした。

 きょうから鳴尾浜で再開する自主練習には現在待機しているホテルから通い、近日中に一人暮らしをスタートさせる。

 矢野監督からは退院した際に電話で「これからが大切だから頑張っていこうな」と声をかけられた。「今回の件で多くの方に迷惑をかけてしまったので。プロ野球選手としての自覚、社会人としての自覚をもう一度しっかり持って、これから生活していきたいなと思います」。反省の心意気はこれからの姿勢で見せるしかない。(阪井 日向)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース