専門家チーム 感染症対策ビデオ講義を関係者に行う意向 MLBや欧州サッカーとも「情報共有を」

[ 2020年4月24日 05:30 ]

 プロ野球の12球団代表者会議が23日、オンラインで行われ、新型コロナウイルス感染が拡大の一途であることで開幕から当面は無観客開催とする方針で一致した。状況次第で徐々に入場者を増やす方針だが、終息への兆しが見られなければシーズンを通して無観客となる可能性もある。

 専門家チーム座長の賀来氏は、選手や家族、チーム関係者らへ感染症対策のビデオ講義を行う意向を示した。「具体的な感染予防のポイントについて、教育的な、啓発的な活動も新たに行おうと話させていただいた」と賀来氏。

 三鴨氏は「選手、スタッフの皆さまの質問に答えていきたい」とし、各地域のアドバイザーを含めた8人の専門家で応対していく。また賀来氏は「大リーグ、欧州サッカーとも今後ぜひ情報を共有していきたい」と情報網を世界へ広げる考えも明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース