ヤクルト・川端 守備&打撃練習を再開「徐々にできることも増えている」

[ 2020年4月24日 05:30 ]

リハビリ中の川端(球団提供)
Photo By 提供写真

 1月に腰の手術を受けてリハビリ中のヤクルト・川端が守備練習や打撃練習を再開した。

 2月29日にキャッチボールを再開してから順調に状態を上げており、この日は戸田球場でティー打撃などを実施。「徐々にできることも増えてきています。一日でも早く治し、少しでも早く元気にプレーができる日を目標に励んでいきたい」と球団を通じてコメントした。開幕が不透明な状況は続くが「一日でも早く(コロナ禍が)終息することを願っています」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース