プロ野球開幕日、最短候補6・19も…協議5・11前後

[ 2020年4月24日 06:00 ]

オンラインで行われた会議で発言する斉藤コミッショナー
Photo By 共同

 プロ野球の12球団代表者会議が23日、オンラインで行われ、新型コロナウイルス感染が拡大の一途であることで開幕から当面は無観客開催とする方針で一致した。早くても6月以降である新たな開幕日については5月11日前後に協議する見込みだ。

 当初は開幕日を4月下旬から5月上旬にかけて議論するとしていたが、5月6日までの連休明け以降となることが確実だ。緊急事態宣言などへの政府の専門家会議の見解が、同日前後に出る見込み。それを受け次回の対策連絡会議と12球団代表者会議は5月11日の予定とした。

 ただ同宣言が延長される可能性もあり「その内容次第でもある。物凄く厳しくなると、また様子を見ないといけないかもしれない」と斉藤コミッショナー。最短の開幕候補は6月19日が挙がるが、状況次第では同月末から7月頭へとずれ込む可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月24日のニュース