長野に聞く 同郷・緒方監督激励に「4連覇、日本一の戦力になれるように」

[ 2019年1月24日 05:30 ]

背番号5のユニホームに袖を通しガッツポーズする長野 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 【広島・長野に聞く】

 ――広島の印象は。

 「とにかく強いイメージです」

 ――広島ファンの印象は。

 「マツダスタジアムは大歓声で、そういう中でプレーしているのは凄く力をもらっていると思いますし、今度は僕に声援をもらえるとうれしいです」

 ――緒方監督とは同じ佐賀出身。

 「“しっかり頑張ってくれ”と言われましたので、カープの4連覇、日本一に向けて、少しでも戦力になれるように頑張ります」

 ――背番号は「7」から「5」に替わった。

 「僕がジャイアンツに入ったときに(現DeNAの)ラミレス監督が5番だったのでそのイメージ。あとは栗原さん、町田さんのイメージ」

 ――まもなくキャンプインする。

 「早く名前と顔が一致するように皆さんのことを覚えて僕も覚えてもらって、ユニホームに袖を通すのが楽しみ」

 ――“飲みニケーション”を楽しみにしている選手もいる。

 「とにかく石原さんが酒が強いのでビビってます(笑い)」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月24日のニュース