巨人 坂本 丸から強さ生むムード学ぶ 就任5年目“主将道”模索

[ 2019年1月24日 05:30 ]

自主トレをこなす坂本勇 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇が今年初めてジャイアンツ球場で自主トレを行った。新加入の岩隈、丸ともあいさつを交わし、主将5年目を迎える30歳は「皆が優勝したいという気持ちを持ってプレーすることが一番大事なことだと思う。同じ方向を向いていけるようにやっていきたい」と抱負を語った。

 主将道を模索する。勝ちを求める以上、厳しさは必要。ただ、プレー以外の部分でどこまで厳格になるべきか。「そこは難しいとずっと思っている。いまだに答えはない」と悩みを明かした。和気あいあいとした雰囲気が強さにもつながっている広島を引き合いに出し「若い選手に対してどういう感じなのか、丸に聞きたい」。5年ぶりのV奪回へ、悩みながらチームをけん引する。 (岡村 幸治)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月24日のニュース